株式会社市民火葬協会

タグ『別れ』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『別れ』のページ一覧

タグ『別れ』のページ一覧

page

ただ預かって火葬するのではなく、飼い主様のペットへの愛情に真摯に向き合い、丁寧なお別れを通して少しずつでも気持ちを立て直せるようご支援してまいります。直前でのプラン変更に柔軟に応じたり、札幌でお預かりして車を出す際に窓からペットが見えるようにしたり、飼い主様のためにできることは何でも実践いたします。

この度はペット火葬をして頂き、本当にありがとうございました。うちの6歳の息子にとって、ラブは兄弟のような存在で、いつも仲よく遊んでいましたから突然すぎるお別れにとてもショックを受けているよう…

今回ペット市民火葬協会さんにペット火葬を依頼してよかったと思っています。その理由は、コロとスタッフさんが僕の人生で大切なことを教えてくれたからです。コロとの出会いは僕が中学3年の時、両親が記…

ペット火葬という家族との最後の別れの瞬間に、初めて出会った頃のお話をされるお客様は少なくありません。今回は過去にお客様から頂いたお話をご紹介致します。以前弊社をご利用頂いたお客様に、当時1歳…

ペットちゃんの好きだったものや生前よく使っていた物には、ペットちゃんのにおいや傷だけでなく思い出がたくさん詰まっている事でしょう。飼い主様によっては、これが最後のお別れの時に心残りの原因に…

【葬儀社の選び方】さて、本日は葬儀社選びについて書かせていただきます。お迎えの時は突然訪れますが、その時になって慌てて葬儀社を探すようでは、準備が遅いと言えます。葬儀社にはそれぞれに特徴が…

【虹の橋】本日は、【虹の橋】について少しお話したいと思います。虹の橋というのは、詩の中で登場する架空の場所です。生前、誰かと共に過ごした動物達が、死を迎えたときに辿り着く場所だと言われてお…

【狸のつがい】狸の夫婦のお話です。狸というのは必ず夫婦そろって行動するらしいのです。どちらか片方が亡くなると、残された方はその場を離れぬといいます。方時もその場から離れずに、ずっと一緒にい…

【最後だからこそ、後悔のないお別れを】大切な家族(ペット)を亡くした時、ほとんどの飼い主様は、悲しみに暮れており、現実を受け止めることで精一杯です。後悔のないお別れは難しいですが、可能な限…

【いつかは必ず来る時】人間も動物も100%必ず訪れる「死」。どのような亡くなり方で、いつというのは誰にもわかりません。死への準備ができる方、準備する間もなく突然迎える方・・・様々です。動物も同…

最愛のペットの面影をお別れ後にも残せるよう、ペット火葬のオプションとして鉛筆画等もご用意しております。鉛筆画は札幌市内外での評価が非常に高く、家族全員が喜んだ、見る度に温かい気持ちになるなどの声が寄せられています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。